「お客様ストーリー」伊賀市在住のK様

query_builder 2022/01/20
お客様のストーリー
K様「お客様ストーリー」表紙

私を知るようになったキッカケはなんですか?


奥様:

壁がそろそろ、結構汚れが目立って、どこにお願いしようか、悩んでいました。
一回目したところはあんまり出来栄えが良くなかったのと、印象も結局良くなかったんで。
ネットでどこにしようか調べようかなと思った時に、三社見積もりのページが出てきた。
三重県内でやってくれるところと探して、三社出てきた、そのうちの一つが吉田さんのとこだった。  


ご主人:

地元であるというのと一番近い所を選んだんです。ネットで探して。 


奥様:

三社見積来てくれはって、三社ともいろいろ話を聞いて、三社とも見積を出してもらいました。
その中で、最終どこにしようかなって話してた時に、一番最後に来てくれたのがワイテックさんだったかな。
吉田さんとこは、最新のドローンで細かく見てくれて「おぉー!」って感じ。


それで「どうしようかなあ」と。見積額は三社とも変わらん。
でも、吉田さんは「この見積の仕方はどうのこうの」と丁寧に説明してくれはった。
やっぱり地元というのと、伊賀管内だし、困った時にもすぐに対応してくれるだろうしと思って、最終、吉田さんとこに決めたんですけど。


私を知るようになったキッカケはなんですか?


奥様:

壁がそろそろ、結構汚れが目立って、どこにお願いしようか、悩んでいました。
一回目したところはあんまり出来栄えが良くなかったのと、印象も結局良くなかったんで。
ネットでどこにしようか調べようかなと思った時に、三社見積もりのページが出てきた。
三重県内でやってくれるところと探して、三社出てきた、そのうちの一つが吉田さんのとこだった。  


ご主人:

地元であるというのと一番近い所を選んだんです。ネットで探して。 


奥様:

三社見積来てくれはって、三社ともいろいろ話を聞いて、三社とも見積を出してもらいました。
その中で、最終どこにしようかなって話してた時に、一番最後に来てくれたのがワイテックさんだったかな。
吉田さんとこは、最新のドローンで細かく見てくれて「おぉー!」って感じ。


それで「どうしようかなあ」と。見積額は三社とも変わらん。
でも、吉田さんは「この見積の仕方はどうのこうの」と丁寧に説明してくれはった。
やっぱり地元というのと、伊賀管内だし、困った時にもすぐに対応してくれるだろうしと思って、最終、吉田さんとこに決めたんですけど。

2

私のことを初めて見たとき、正直、どんな印象でしたか?

奥様:
誠実そうな感じの方だなぁと思いました。

ご主人:
最初は、大人しい方だなと。
そんなにどこが良くないというのは何もない。
最初に来たとこは、調子よすぎたから信用できないかなと思って。

3

今回、なぜ塗装工事をしようと思ったのですか?

奥様:
壁の汚れが目立ったし、自分たちの年齢考えたら、もうこれが最後かなと。
自分たちがどうかなった時に、娘が二人いるんですけど、二人とももう嫁いで、住居構えてるから、もうここには住まへんやろうけど。
でも、あまりにもみすぼらしいまま置いとくのもあれだし(笑)。
今回がラストチャンスかなと思って。

ご主人:汚れがね、緑の、カビというか、そういう感じ。
白い壁だったから思い切って同じような色にしようと言って、グリーンに(笑)

4

塗装工事するまでに、どんなことが気になっていましたか?

奥様:
自分らが帰ってきたら「きったなぁ!」って(笑)。
汚れも、前回やってから年数経ってるしって。

ご主人:
コケが付くんで、いつもは高圧洗浄で吹いてやっとんたんだけど、白い粉みたいなのが流れてくるようになって。
これは塗らないとあかんなと思ってね。もう10年以上経ってたから。

5

私に依頼するまでに、迷ったことや躊躇したことは、なんですか?

ご主人:
無いです。うちに来て、隅から隅まで見てくれて、すごいハイテクのあれを使ってくれて「いいなあ」と思って。

奥様:
全く迷いはなかったです。

私に依頼する上で、決め手となったことはなんですか?

奥様:
細かく説明してくれて、信頼できるかなと思って、一番。

ご主人:
私は以前、塗料作ってるところで働いていたんです。
そこで、私は塗料は作ってなかったけど、元になるニスをボイラーを炊いて作っていたりしていて。
一応、ボイラー2級の資格を持ってるもんだから重宝されて(笑)
だから、少しだけど塗料に関しては知ってたもんやから。
話聞いてたら、ほとんど「ええなぁ」という感じのことしか言うてくれへんから(笑)
すぐわかりました。大丈夫やっていうのが。
例えば、下塗りしてから、次塗って、また次塗ってとか、順番とか種類やね。
いろいろ言うてくれたんだけど、「あ、なるほどな」とすぐわかるんで。

6

今日までで、印象に残っていることはなんですか?

奥様:
ネットでホームページ見せてもらった時に、朝礼してるとかって書いてあって。「おお、そういうのやってくれてんのか!」と思って。

実際工事に来てくれた方も、朝の挨拶から始まって、「今日はこういう事させてもらいます」って、しっかりしている。
作業終わった後も「今日はここまでできました」とか、一回一回報告してくれる。社員教育が、行き届いてるなぁと思いました。

ご主人:
やっぱり、普通ペンキ塗ったりする人って、ペンキいっぱい着いた格好して来ますやん。そやけど、そういうのが全然なかったからね。
「ちゃんとしてるなぁ」と思って、感心しました。

・見積のときは、どうでしたか?

ご主人:
ペンキの種類によって値段の格差はありますけど、そういうのも丁寧に言ってくれたんで、「これだったら大丈夫だな」と、すぐに直感でわかりました。

・職長さんは、どんな印象でしたか?

ご主人:
みんなと同じように、黙々と作業してましたよ。
でも、統制が取れている感じだったので、指示はしっかりしてるんやろうなぁと思いました。

・職人さんは、どんな印象でしたか?

奥様:
休憩は入った時は、楽しそうにしゃべってましたなあ。
職人さん同士が、いい雰囲気なんだなぁと思ってました。

・職人が、ご主人に「バイクにまたがってみたら?」と言われて、うれしかったそうです。

ご主人:
私が、バイク乗ってるんやけど。
「そのバイクにまたがってみい」とわたしが言って。
マフラーがすごく焼けるんですよ。
それで、職人さんのニッカポッカのズボンの布が溶けて(笑)。
マフラーについて溶けて(笑)。
エンジンかけたらすぐにぬくもるんですよ。1500CCくらいあるからな。

奥様:
そういう余計なことしながら(笑)

ご主人:
遊びながら、和気あいあいと。「またがってみたら?」って、自然とやったな(笑)楽しかったなあ(笑)

7

・塗装の色のこだわりは?

ご主人:
こだわりって別になくて、「緑にして」って(笑)。

奥様:
最初は「うぅーん?」と、抵抗あったんですよ。でも、出来上がったら、良かったなぁと思って。

ご主人:
横に入ったアクセントのオレンジがいいよなあ。
そこにね、こうもりが入ってたんですよ。
それを、吉田さんに埋めてもらったりとか、すぐしてくれた

奥様:
塗装以外にも、三社ともに「こうもり対策をしてください」とお願いしたんですよ。それも見積出してもらって。

ご主人:
最初はあっち側だけだったんだけど、こっち側にもき出して。先月だったかな。
「こうもり、また住み着いたで何とかしてくれ」って吉田さんに言って。

奥様:
「またふんが落ちてて、あれなんやけど、何とかならへん?」って、吉田さんに電話したらすぐに対応してくれた。工事終わってからです。

ご主人:
それは無料でやってくれはった。ありがたかった。

8

今回、一番よかったことはなんですか?

ご主人:
壁を洗わんでよくなった(笑)。
高圧洗浄せんでいい(笑)。
当分このまま持つんじゃないかと思って。
汚れも目立たんし。

奥様:
皆さんの評判もいいし。してよかったなぁと思って。

ご主人:
会社の人にも「緑の家があるさかいに」て言うてあるから、ここをたまに通ると「あ、ええなあ」って言うてくれる。
「いい色やなぁ」「ええなぁ」って言うてくれる(笑)。

・今後のことで希望することは、ありますか?

奥様:
今はたちまち無いです。
先日のこうもりの残りのとこもすぐ対応してくれたし。
今後もなんかあったとき、電話したらすぐ対応してくれるかなと思って。安心。

ご主人:
ええとこ見つけたわ(笑)

9

ご家族の方や周りの方は、なんと言ってますか?

奥様:
娘たちも「おお!」って言うてたな。

ご主人:
娘の一人は京都にいるんやけど、そこの学校、中学校がこの緑の色やねんて。「うちの中学と一緒や!」「中学のカラーや!」って言って、孫が喜んでたけど(笑)

奥様:
なかなか帰ってこられへんけど、写真送ったら「おお!ええやん!」って(笑)

ご主人:
もう一人の娘は、神奈川なので、なかなか帰ってこられへんのです。

10

最後に、あらためて、今どんなお気持ちですか?

奥様:
やってよかったなぁと思う。
かなり金額的には張り合いがあったけど、それなりの値打ちがあったかなと。

ご主人:
今日もこうやって来てくれてさ、写真撮って、会社の発展に向けての話でしょ?
こういう風にお客さんのところに行って丁寧に話を聞くことをするっていうのが、今までにないもん。
めちゃくちゃ真面目な会社だなと思う。
吉田さんのいいとこは、お客さんを思う前に、社員さんを大事にしてるとこ。
社員さんも、吉田さんを信頼したうえでの作業だと思うから、吉田さんがいなくてもちゃんとしはるしね。

奥様:
信頼関係なかったら、見てへんとこで手え抜いたりするからなあ(笑)

ご主人:
それは絶対にないと思うから。
普通、会社のトップに立つ人って、ちょっと偉そうでしょ。
全然そんなところないからな。
そやから、社員さんも信頼してるし、お客さんも信頼するん違うかなと私は思いますけどね。

吉田:
めちゃくちゃ嬉しいですね。
そういう言葉をいただけると、よりもっと、期待に応えなきゃと。

ご主人:
そういうところがな(笑)。
ものすごい真面目なところがいい(笑)

奥様:
謙虚なところがいい(笑)

ご主人:
絶対大丈夫やわ。このままいけば、ほんとに大丈夫。
わしらも応援したいくらい。若かったらもっと応援するんだけど(笑)

奥さん:
わたしらの年考えたら、今回がラストチャンスだった。
今回吉田さんとこに工事してもらって、なんか元気がわいてきました。

ご主人:
吉田さんと吉田さんの会社の職人さんと出会えて、よかったな(笑)

吉田:
今日は、大変貴重なお話ありがとうございます。
こうやってお声をいただけるだけでも、とてもありがたいです。
「誠実そうな方だし、困った時にもすぐに対応してくれるだろうしと思った」と言っていただき、うれしかったです。
わたしの方こそ、こんなにも優しい方にめぐり会えてよかったなぁと思います。
ありがとうございます。
「吉田さんのいいところは、お客さんを思う前に、社員さんを大事にしてるところ」と言っていただき、 あらためて、この仕事をやっていてよかったと思いました。
今後も、そうやってお声をいただけるように、社員と一緒にがんばっていきたいと思います。
Kさんには、「今回がラストチャンスかなと思ってやったけど、ええとこ見つけたわ(笑)」といつも安心して、しあわせで暮らしていただけたら、なによりもうれしいです。

11

NEW

  • 2文字宣言 ストーリー (なぜ、この仕事をしているのか?)

    query_builder 2022/03/03
  • 新年新たな目標に「書初め」

    query_builder 2022/01/05
  • 職場で鑑賞会をしてみました(*^^)v

    query_builder 2022/02/16
  • 救命講習!!職人のスキルアップに~

    query_builder 2021/04/30
  • 「お客様ストーリー」名張在住のT様

    query_builder 2022/01/20

CATEGORY

ARCHIVE