「お客様ストーリー」三重県名張市在住のT様 外壁塗装工事

query_builder 2022/01/20
お客様のストーリー
表紙

わたしを知るようになったキッカケはなんですか?


息子さん:
始めはね、2年か3年前に、「外壁塗装」のポータルサイトを見て知りました。
見積を何社か取らなあかんということになって。僕らもあまり塗装のこと知ら
んから勉強せなあかんと。そこからのスタートです(笑)
うちらの地区で調べると、吉田さんのとこが入ってらして、それで見積を取っ
たのが最初。それが3年前かな。
それで塗り替えようと決めて動き出したんだけど、「今年はいいか」と先延ば
しになって。今年になって、思い切って依頼させてもらった感じですね。


お母様:
吉田さんのところと、決めてたんですけどね。
もう一社は、壁の色を見せたいと来た時に、ぐるっと回って見てくれてたとこ
ろもあるんよ。そこもそれなりに良かったけど、結局思案しかねて。
やっぱり、近いとこがいいということで、吉田さんのところになった(笑)

②

わたしのことを初めて見たとき、正直、どんな印象でしたか?


息子さん:
社長さんって、上っ面だけでしゃべる人っていてますやんか?ところが、誠実
そうやし、アフターフォローもやってもらえる感じ。印象は良かったですよ。


お母様:
印象は良かったです。
営業の人でも、しゃべってて「この人もうええわ」という人いますやん(笑)
吉田さんは、人当たりがいいし、聞いたことちゃんと応えてくれるし、優しい。
年寄りから見たら優しいですよ(笑)


息子さん:
聞いたことに応えてくれて、「こういうのはいいですよ」と提案してくれる。
そういうところがあるのでね、聞いてても信用できますわね。


お母様:
とにかくうちのこと、細かく見てくれはったから。「これは信用できるん違う?」
って、息子と話しておった。
さっと来て、平米だけ測って「見積なんぼです」って、出すだけのところは多
いですよ。言われたら言われたまんまでしょ。
吉田さんは、そこらへんはちゃんと最初から丁寧に見ていただいたから。「こ
うちらの地区で調べると、吉田さんのとこが入っ
てらして、それで見積を取ったのが最初。
れは間違いないんじゃないんかな」と思って。


息子さん:
説明もよかったもんね。写真も見せてくれて、「ここはこうなってます」と。
外壁が黒くなっていると、「それはこうしていきましょう」という話をしてく
れた。
写真を見ながら「こうなってたんや!」と、わからんところまで見せてくれて、
補修もしてくれた。依頼して良かったなぁと思ったね。

③

今回、なぜ塗装工事をしようと思ったのですか?


お母様:
帰ってきたとき、玄関周りの壁が、汚れが目立って劣化してるのがもろにわか
る。
「これは、せなあかんわ。今年絶対しよ」って、年明けから準備しようって、
話してたんですよね。


息子さん:
外壁も汚いし、ネットでいつ塗り替える時期かなとかいろいろ勉強して。「悪
いところはこうやで」とか情報収集をした。
老朽化してるから「白くなってたら、塗り替えの時期やで」とか知り合いが言
ってたし。汚いし、塗装はよせんと思ってましたわ。雨もしみてたもんね。
吉田さんは、人当たりがいいし、聞いたこ
とちゃんと応えてくれるし、優しい。
塗装工事するまでに、どんなことが気になっていましたか?


息子さん:
雨漏りはないけど、人の目は気になるよね。
お母様:
塀の下の、石のところもボロボロ壁が落ちてきてるしね。通りがかりの人が、
じろじろ見てるわけじゃないから、何も言わないけど。
わたし自身が「きたないわあ」「もう一回綺麗にしたい」と気になりました。


息子さん:
周期的にも塗り替える時期だったから。10年越えてるし、維持していくんだ
ったら、はよ塗り替えて思ってました。


お母様:
前の塗装の時は、何も考えてなかったからね。厳密に考えてなかった。工事す
る人が来て、勧められてそのままに終わった。
その時はね、良かれと思ってするんだけど。そこまで考えてなかったわと思っ
て(笑)。でも今回はね、息子がものすごいしっかりしてますから(笑)


息子さん:
しっかりはしてないけど(笑)。今回、わからんことも調べて、知り合いに聞
いても、教えてくれるんで。それは良かったですね。


塗装工事するまでに、どんなことが気になっていましたか?


息子さん:
雨漏りはないけど、人の目は気になるよね。


お母様:
塀の下の、石のところもボロボロ壁が落ちてきてるしね。通りがかりの人が、
じろじろ見てるわけじゃないから、何も言わないけど。
わたし自身が「きたないわあ」「もう一回綺麗にしたい」と気になりました。


息子さん:
周期的にも塗り替える時期だったから。10年越えてるし、維持していくんだ
ったら、はよ塗り替えて思ってました。


お母様:
前の塗装の時は、何も考えてなかったからね。厳密に考えてなかった。工事す
る人が来て、勧められてそのままに終わった。
その時はね、良かれと思ってするんだけど。そこまで考えてなかったわと思っ
て(笑)。でも今回はね、息子がものすごいしっかりしてますから(笑)


息子さん:
しっかりはしてないけど(笑)。今回、わからんことも調べて、知り合いに聞
いても、教えてくれるんで。それは良かったですね。

④

わたしに依頼するまで、迷ったことや躊躇したことはなんですか?


息子さん:
迷うよ、最初やからね。相見積を何社かとって、値段がやっぱり違ったんで。
最初は、安ければ安い方がいいでしょ(笑)


お母様:
何や言うてるうちにコロナになってしもうたから、ちょっと動くの怖いと思っ
たから。それもあって延びたのもある。
でも、「コロナ言うてられへんわ」と。車で帰ってきたら、玄関を見ると「い
や、見てみい!きったないでえ!辛抱できひんわ」って(笑)。今年中は絶対
しようって。


息子さん:
あの時にすぐに外壁やらなくてよかった。僕もこの3年間勉強できたし。吉田
さんを捕まえることができたし(笑

⑤④

わたしに依頼する上で、決め手となったことはなんですか?


息子さん:
見積内容も、よろしい。近いし、アフターフォローもよろしそうだし。それな
らもうここに決めようかとなった。


値段は高かかったけど、値段だけじゃなくて、しっかりやってもらえるところ
がいいなぁと。
あの時にすぐに外壁やらなくてよかった。
吉田さんを捕まえることができたし(笑)


その時は、まだ仕事してもらってないからわからんけど、自分とこの職人使っ
てるっていうのも、決め手の一つやった。
仲介というか、よその職人さんに丸投げするんじゃなくて、自分とこの職人さ
んを育てて、やってるっていうのも決め手やね。それで、思い切って、もう吉
田さんのとこで決めようかと。


あと、屋根をドローンで見てもらったり、火災保険の申請とかに動いてくれた
し。その辺をちゃんとやってくれたっていうのもあるね。
始まりから、「あきません」「できません」じゃなくて、「何とかします」み
たいな寄ってきてくれるスタンスがあるね。他所やったら「うちは無理です」
というから「それならうちもいいわ」という感じやったから。


お母様:
一緒です。そう言うたらそうしよかという感じだから、吉田さんに任せてる(笑)。
よそは、営業マンが来てるから。吉田さんとこは社長が来てるやろ。


息子さん:
印象的として、社長が来て話すからいい。営業マンでは重みが無いよね。


お母様:
それで何かあって、そこの会社に電話しても、「そしたら業者へ言いますわ」
と振られるでしょ。その業者も、来ませんやん。


息子さん:
だから、大きいですよ。自分とこで従業員もって、自分とこでやってるってい
うのは大きい。


お母様:
社長の教育がいいんやなと思って。人柄やね(笑)


他社よりも価格が高かったのに、決めた理由はなんですか


息子さん:

吉田さんとこに2回目に見積とった時も、他にも会社あったんよ。最初は、お
金か、大きいとこか、安いとこが一番いいねんと思ってた。


近いというのも一つと、吉田さんと話して、いろいろこれからも、アフターフ
ォローもしてくれて、話したら教えてくれるという人柄も見て、最終吉田さん
のところに決めたということかな。やっぱり、値段じゃないよと。


⑥

今回のことで、印象に残っていることはなんですか?

ホームページを見て印象に残ったことはありますか?


息子さん:
ホームページ見たら、職人を教育してる写真がたくさんあって。朝礼してると
こもあって「朝礼しとるわ!」って。「そんなん無いで!」って。


だいたい、ペンキ屋さんて、服も汚れてて、だあだあでやってると思っとった
んです。個人でやってるとか、下請で入ってるとか、あと一人親方でやってる
とか、知ってるから、そういうイメージだったんだけど。
吉田さんのホームページの写真見て、教育してるんだなと思ったね。


お母様:
朝から、ラジオ体操したりねぇ。


火災保険の申請のお手伝いさせていただいたことは、どう思われましたか?


息子さん:
火災保険も、使える使えんというのは、僕らはわからんかった。吉田さんが初
めて火災保険も使えることを教えてくれて。
いろいろ見積はとってるけど、他のとこから言うたこと無い。吉田さんとこだ
け。「これあるんやけど、いけるかどうかわからんけど、やってみますか?」
社長の教育がいいんやなと思って。人柄やね(笑)
と提案してくれた。


お母様:
他ではないもんね。「えぇ!そんなん行けるんですか?」という感じやもんな。


息子さん:
そこまで知りませんやん。火災保険の申請を紹介していただいたことは、あり
がたかったですね。

見積のときは、どんな印象でしたか?


息子さん:
3年越しやけど「もう一回見積してくれへんか?」と言って。そしたら、吉田
さんがいろいろ考えて、いろんな種類のペンキを持ってきてくれた。
今回のペンキに関しては、僕の選んだものを使わせてもらった。いろいろ言わ
させてもらっても、「大丈夫ですよ」と言ってくれた。
しゃべってても、今後も何かあったら、普通に会話できるような感じですやん
か。今回の仕事のやり取りもLINEでスムーズにできた。


お母様:
調査のときも、外回りもね、じっくり見てくれました。私ら素人はわからへん
けど、ドローンで隅々まで撮ってくれて。


息子さん:
丁寧やね。補習個所を何回も鮮明に写真と撮ってね。

⑦

社員や職人については、どんな印象でしたか?


息子さん:
職人さんも社員の人も、良いですわ。良かった。明るい挨拶、これ基本ですわ
ね。それができてたら、教育ができてると思う。


そのほかに、「いまどんな工程?」「どこまでどうなってる?」と聞くと、気
さくに「こうです」「ああです」と気持ちよく受け答えしてくれる。
ずっと塗ってる会社もありますやんか。そんなんじゃなかったね、みんな。気
さくやったね。大きい大きい。何週間も来るからね。

お母様:
私は、ほとんど毎日、職人さんと会うからね。


息子さん:
まず母から聞いたんやわ。「職人さん、いいんよー。朝一番に来て」と評判よ
かった。僕は、仕事行ってるから、普段あまり会えませんやん。


お母様:
私からしたら孫みたいなもん、みんな(笑)。気取らずしゃべれるんですわ。
私もこんな性分やから、「なあ?なあ?」ってしゃべりに行くから(笑)でも、きさくに答えてくれるから、かわいらしい子ばっかりで、ほんまに。


来たら、わからんことあったらすぐ聞くんです。「ちょっと来てー!」「見て
くれる?ここ、なんでこうなん?」って。そしたらちゃんと「これはこうで」
と説明してくれるし。「ああそう!そういうこと!」って納得しながら(笑)


息子さん:
その辺のことは、帰ってきたら逐次聞くし(笑)


お母様:
「今日はここから始めさせてもらいます」とか。朝来たら、工程の順番をちゃ
んと説明してくれるからね。
「今日はここまでです。時間が無かったもんで、ここまでしかできませんでし
た」とか、そういう報告して帰るからね。そのあとまた、社長からLINEで
報告があるでしょ。


息子さん:
社長から「こうでした」と、僕にも連絡がある。「ありがとうございます、ま
た明日からもよろしくお願いします」と。単純な会話やねんけども、進捗がわ
かる。


母も話を聞くんだけど、素人やし、ずっと見てるわけじゃないから。だから、
社長から「今一階終わって、二階始まったところです」とか、そういう進捗を
くれるから、それも良かったね。


母も職人さんとしゃべって、現場を見てるわけやから、なんとなくわかります
やんか。そういうのが大きいね。


お母様:
こっちとしても不安ですやん。「今どこしてくれてんの?」と。工程が、下塗
り、中塗り、上塗りとか、どこやってるのか。


息子さん:
母の話や吉田さんからの報告を聞くと、「丁寧にやってくれてるんやなぁ」と、
わかるんやんか。


母も職人さんから聞いて「今日の進捗はこうやったわ」と。こちらも内容にも
納得して、職人さんも事務所に帰ったら社長にも報告して。みんな、つながっ
てるから、その辺ができてたなと思う。僕も安心でね、大丈夫やと。


母は一人やんか。どんな職人が来るのかもわからない。それが、一発目から「えぇ職人さんやな」と印象良かったから、僕も安心して仕事ができた。
最初だけは、要所要所、見に来たこともあったんですけど、もう「大丈夫やな」と。信用でね。悪いことする方じゃないなと。ちゃんと社長に報告しながら、工程に沿ってやってくれてるなと。それはもう信用でね。お任せでね。


お母様:
一回ね、職人さんが軒天を塗ってる時かな。私が「これ、塗るの大変やろな」
と言っとったら、「あんまりこういう現場はないから、楽しいです」って言っ
てくれた。「楽しいです」って、あれ、忘れられへんわ。


普通は大変やで(笑)こんな塗りにくいとこ塗って、「もうしんどいな」と思

うのが普通やもんね。それを「楽しいです」って言うてくれたんよ。「ああそ
う!嬉しいわぁ」と私も言うて(笑)


息子さん:
そういう職人はいいよね。いやいや塗ったり、こちらが言うことに「細かいな
あ」と思ったら、顔にも表れてきますからね。


お母様:
楽しい表情してる。ニコニコしてね。仕事にも表れるもんね。

8

職長のせこについては、どんな印象でしたか?


お母様:

必要以上のことはしゃべらんからな。黙々と仕事してたけど、的確に指示だし
とったなぁ。


息子さん:
年配の職人さん。あの人もいい人やったわ。僕も会うた時に、僕の職場のこと
知ってて。僕の制服見て会社がわかって、「この人知ってる?」と聞いてくれ
た。明るいっすやん。パンパンパンとしゃべってくれるから。僕もそういう人
が好きな性分やから「合うな」と思って。

わたしについては、どんな印象でしたか?


息子さん:
社長筆頭に、みんなええ様に思ってやってくれてる。ペンキ塗るにしたって、
ええ様に思ってる。だから「楽しいです」の一言も出てくるんちゃう?
新人でも言われたことをちゃんとやってる。


軒のとこのムラ、人がやることですからそういうのもあるじゃないですか。足
場があるうちの方がいいんじゃないかと思って、写真見せて「これええんか?」と聞いたんです。「ちょっと見て」と一緒に足場上って。「ああ!これはあれですわ!」と言ってくれて。
そのあとですわ、一生懸命、最後の最後まで、細いので塗ってくれて。納得で
すわ。


もう1か所あって、それも言おうと思ってたんですけど、言う前に直してくれ
た。社長は気づいてくれてたと思いますわ。付箋貼ってたもん。社長が来て「ここ直しとけよ」と言って付箋貼って。
「これ、わかってるな」と思った。


塗り直したあとも、塗料のムラもきれいに塗ったのを見せてもろうてるし。嫌
がらんと、「すみません」と言うてくれた。


「これはこうです!」という人いてるやん。「これはこうなんねん」って。そ
う言われたら、こちらはわからへんやん。「ああそうか」と納得するしかない。
違うなと思ったら、すぐに行動に起こしてくれて。それも一つ、大きい大きい。
そういう意味で、社長の教育がすごく出来てるんやろな。


お母様:
まったくそう思うわ。

9

その他に、印象に残ったことありますか??


息子さん:
塀の飾り窓も、僕らはそのままだと思ってたんです。鉄やから。でも、錆てい
たからと言って塗ってくれた。あと、メーターのとこも、前は塗ってなかった。


それも塗ってくれた。


見積には入ってませんわね。でも、「どうせやるなら、ここもやった方が綺麗
になりますよ」と、吉田さん筆頭に、みんな言ってくれる。「それやったらそ
うやねえ」「ほんまやねえ」とこちらも納得ですわ(笑)


気づいたら塗ってくれてる。ちょっとしたことですよ。その辺も違いますよ、
心の向け方が。そういうことを気づいて言うてくれる。ありがたいなと。
ちょっとしたことを何も言わんとやってくれてる。見積も大事ですよ。でも、
見積に書いてないことをやってくれることも大きい。


お母様:
みんな話しやすいね。話しにくいなっていう子は、一人もおらんかったもん。
ここ来ても。「固い子やな、しゃべりにくいなこの子」という子がいなかった。


ちゃんと返答してくれるし。


瓦が割れたり、ケーブルの断線などもありましたが、どう思われましたか?


息子さん:
悪いことでも、正直に言うてくれるっていうの大事。隠したらわからん事です
よ、瓦なんか。瓦も、上歩いてたら割れることもある。それは仕方ないことだ
と思うんだけども。


それを「瓦を割ったんで差し替えます」と言ってくれてる。若い子だったけど、隠さず話してくれる。そういうとこがきっちりしてる。


ケーブルはね。だれがやったかわからんかったから、「どっちかわからんけど
ケーブルがつながらんので。ひょっとしたら職人さんかもしれんけども」と言
った。すぐ調べてくれて、吉田さんのところがやったということになって。そ
のあとも、すぐに対応してくれた。


お母様:

それも、翌日の朝一で来てくれたんですよ、業者の人が。すぐに来てくれると
いうのはね、すごいよね。


息子さん:
何かあったらすぐに動いてくれる、身軽さっていうのは、いいよね。


お母様:
社長や言うて、ふんぞり返ってるでなしに、そのあと細かい手直しとかにも来
てくれるしな。

仕上がりの色が心配とのことでしたが、いかがですか?


お母様:
「ストーン」っていうのが気に入って。塀のとこの石の仕上げです。細かい石
の仕上げが気に入った。


前は濃い色だったんだけど、私が好きじゃなかった。前の会社に話したけど、
遠いとこだったので、それっきりこれっきりで何もありゃしませんのです。
それもあって変えたんですけどね。

10

今回、一番よかったことはなんですか?


お母様:
やってよかったですよ(笑)。明るくなった。
気が付いて声かけてくれる人もたまにいるからね。それは嬉しいよね。


息子は、朝早う行って、暗くなって帰ってくるから、あまり見てくれないけど、
「どうせやるなら、ここもやった方が綺麗になります
よ」と、吉田さん筆頭に、みんな言ってくれる。


私は花が好きやから、外に花を置くんやわ。通りがかりの人は、止まって見て
くれはんねん。壁がきれいになったから、花が映える。
前の家の人も、私が外掃いてたら、出てきてくれて


息子さん:
良かったなと思うね、ほんまにね。

周りの方は、なんと言ってますか?


お母様:
知ってる人が来てくれて、向こうから車で入ってきますねん。
「久ぶり!」って話しかけると、「明るなったねえ!」って言ってくれるんで
す。

「色若干変えたからなぁ」と言うて。「ああ、そうなの?」と。それから、
「ちょっと見てみて、塀すごいいいやろ?」と(笑)
道路から見たら、玄関のとこは一番目立つとこですやん。顔みたいなもんだか
らね。


一人はね、「植木が映える」って言ってくれた。やっぱり嬉しいよね。壁塗り
替えたから、緑が映えてね。
息子さん:
汚い壁のとこに植わってても、ええもん植わってても汚いでしょ(笑)

1110

最後に、あらためて、今どんなお気持ちですか?


息子さん:
まず、塗装を考えてるっていう人がいれば、吉田さんの会社の名前言うてやろ
うと思ってんねん。「ここにし」って言うてやろうかなと思ってる(笑)


お母様:
良かったなぁって。昨日会った人にも言うといた。「吉田さんとこ良かったよ」
って。友達やねんけど。


息子さん:

「吉田さんとこに一回電話かけてみい」って言えると思う。
あらためて、みんないい人たちでよかったなと思う。


お母様:
吉田さんとも、しばらく顔見てなかったので、今日は「久しぶり!」言う感じ。
仕事だけじゃなくて、ほんまに親しい、日ごろでも付き合いたいなって感じで
す(笑)


息子さん:
わからん事は LINE で聞いたり、なんかあっても聞きやすい。外壁塗装に関して
何かあれば、僕も心強いと思ってる。


お母様
余計なこともしゃべってたもん(笑)。社交的というか、自分のプライベート
のことまで話しませんやろ、普通は。それができるんよね。


息子さん:
社員みんないい人だった。社長がいい人だからね。
普通、こんなこと聞きに来てくれるとこ、ないよ(笑)


吉田:
今日は、大変貴重なお話ありがとうございます。お二人のお話で、とても元気
づけられました。今日一緒に来ている職人も喜んでいると思います。


「吉田さんは、人当たりがいいし、聞いたことちゃんと応えてくれるし、優し
い」といっていただき、うれしかったです。


わたしの方こそ、こんなにも優しい方にめぐり会えてよかったなぁと思います。


ありがとうございます。


「社員みんないい人だった。社長がいい人だからね」と、 よろこんでいただき、らためて、この仕事をやっていてよかったと思いました。



Kさんには、「やっぱり嬉しいよね。壁塗り替えたから、緑が映えてね」といつまでも感じ、しあわせで暮らしていただけたら、なによりもうれしいです。

12

NEW

  • [三重県伊賀市で屋根・外壁塗装工事] 付帯部の板金部分下塗り~現場レポート~ 

    query_builder 2022/12/06
  • [三重県伊賀市で屋根・外壁塗装工事] 屋根・外壁の高圧洗浄~現場レポート~

    query_builder 2022/12/06
  • [三重県名張市で屋根・外壁塗装工事の基礎塗装] 基礎を基礎ガードで塗装~現場レポート~

    query_builder 2022/12/03
  • [三重県伊賀市で大壁工法のジョリパット塗装工事] 仕上げの上吹き~現場レポート

    query_builder 2022/12/02
  • [三重県伊賀市で大壁工法のジョリパット塗装工事] 下塗りから下吹きの作業~現場レポート

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE